2018年9月アーカイブ

親知らずを初めて知ったのは漫画だった気がします。春になると(?)親知らずが伸びて来てイテテ…となるみたいな。伸びた分削るという治療法でキャラクターと相まって、やってそう、と思ったのですが、今考えると削るだけで痛みは治まるのかなという気もします。でも親知らずでも抜かなくていいものと抜いたほうがいいものがあるみたいですね。そこは歯医者さんの話をよく聞いて、話し合って決めたらいいと思います。抜いたほうがいいと言われているのに、怖いから絶対イヤという人もいるかもしれませんが、これからもずっと苦しめられることを考えると、抜いちゃったほうが楽なんじゃないかなと思います。

 

親知らずを水戸でさっさと抜いちゃおう

 

大変なのは抜いてしばらくですからね。ずっと爆弾抱えて生きていくのよりはいいと思いますけどね。それに抜歯できるときにしておいたほうがいいですよ。楽しみにしていた旅行の最中に痛み出したりするかもしれないですし、大事な会議の前の日に痛み出すかもしれません。働き出すと仕事が休みの日にしか歯医者に行けなかったりしますし、見付かって勧められたことは何かの縁ということで、しっかり自分の歯と向き合えばいいんじゃないでしょうか。漫画のようにペンチ持ってニヤニヤされることはないですよ。

このアーカイブについて

このページには、2018年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30